ハムニテ王国国立図書館

歓迎するよエキストラ

ハムニテ王国国立図書館‐データベース‐

こちらハムニテ王国国立図書館データベースです。過去記事をざっくりカテゴリごとに一覧にしております。ご活用くださいませ。

 

f:id:gyaragaregion242:20200515214118j:image

終裁団団長モクレンと言う男の話

終裁団団長モクレンと言う男の話1 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/18/201735

終裁団団長モクレンと言う男の話2 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/19/021503

終裁団団長モクレンと言う男の話3 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/23/185204

終裁団団長モクレンと言う男の話4 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/24/143616

終裁団団長モクレンと言う男の話5 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/25/105723

終裁団団長モクレンと言う男の話6 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/26/062508

終裁団団長モクレンと言う男の話7 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/27/122659

終裁団団長モクレンと言う男の話8 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/28/134158

終裁団団長モクレンと言う男の話9 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/29/141629

終裁団団長モクレンと言う男の話10 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/30/110350

終裁団団長モクレンと言う男の話11 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/31/151223

終裁団団長モクレンと言う男の話12 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/01/174328

終裁団団長モクレンと言う男の話13 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/02/012440

終裁団団長モクレンと言う男の話14 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/03/022126

終裁団団長モクレンと言う男の話15 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/04/000609

終裁団団長モクレンと言う男の話16 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/05/221659

終裁団団長モクレンと言う男の話17 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/06/000059

終裁団団長モクレンと言う男の話18 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/07/212525

終裁団団長モクレンと言う男の話19 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/08/012934

終裁団団長モクレンと言う男の話20 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/09/021227

終裁団団長モクレンと言う男の話21 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/10/122132

終裁団団長モクレンと言う男の話22 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/11/125558

終裁団団長モクレンと言う男の話23 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/12/001623

終裁団団長モクレンと言う男の話24 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/13/142010

終裁団団長モクレンと言う男の話25 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/14/010545

終裁団団長モクレンと言う男の話26 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/15/000115

終裁団団長モクレンと言う男の話27 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/16/014048

終裁団団長モクレンと言う男の話28 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/17/003350

終裁団団長モクレンと言う男の話29 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/18/011500

終裁団団長モクレンと言う男の話30 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/19/000227

終裁団団長モクレンと言う男の話31 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/20/002926

終裁団団長モクレンと言う男の話32 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/21/000326

終裁団団長モクレンと言う男の話33 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/22/004909

終裁団団長モクレンと言う男の話34 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/23/000212

終裁団団長モクレンと言う男の話35 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/24/003204

終裁団団長モクレンと言う男の話36 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/05/23/222923

終裁団団長モクレンと言う男の話37 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/06/020912

終裁団団長モクレンと言う男の話38 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/11/150547

終裁団団長モクレンと言う男の話39 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/07/02/222557

終裁団団長モクレンと言う男の話40 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/09/01/024923

終裁団団長モクレンと言う男の話41 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/09/04/123436

終裁団団長モクレンと言う男の話42 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/09/06/005412

終裁団団長モクレンと言う男の話43 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/09/08/195925

 

汚嬢様の日記

汚嬢様の日記1 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/05/28/003326

汚嬢様の日記2 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/05/29/041804

汚嬢様の日記3 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/01/010133

汚嬢様の日記4 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/13/001126

汚嬢様の日記5 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/30/220303

 

ハムニテ王国国立美術館

うんこれつでん http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/03/30/215729

もらしーの http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/11/031005

ほろびーの http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/13/012431

穴澤画伯のことわざ検定 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/05/14/023922

みんなのちゃちゃまる大図鑑 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/25/000035

 

EDF5ーDEー202より愛を込めて

地球防衛軍5〜面倒くさがりのためのから始めるアーマー稼ぎルート http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/14/011726

EDF5-レンジャー本編武器全星付け案(面倒臭い人向け) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/21/154043

 

穴澤博士のポケモン研究日誌

テクニカルトレーナーになりたかった(PTメモ)  http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2018/03/11/172359

難易度が高すぎた(感想) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2018/03/20/150646

A0個体は粘るべきか(コラム) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2018/03/24/172552

イカサマ調査(コラム) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2018/03/25/123008

下描きだけ終えて公開を忘れてた(PTメモ) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2018/09/26/000303

浅はかに思いついた個体‐眼鏡ヤドラン‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/03/21/025446

浅はかに思いついた個体‐郡Zフェローチェ‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/03/27/021646

浅はかに思いついた個体‐大器晩成遅延ドーブル‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/03/29/220320

浅はかに思いついた個体‐確殺のニョロボン‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/04/23/233212

浅はかに思いついた個体‐わがままメタグロス‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/05/27/225621

浅はかに思いついた個体‐六花垂氷レジアイス‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/10/14/214453

浅はかに思いついた個体‐猪突猛進アクジキング‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/10/20/010140

浅はかに思いついた個体‐極彩色カクレオン‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/10/21/023516

浅はかに思いついた個体‐モジャ…ンボw‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/02/21/134401

浅はかに思いついた個体‐異種格闘技ハリテヤマ‐(単体考察) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/03/02/224002

 

その他ゲーム・アプリ

初めに‐古代兵器ギガスへの道 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2047/07/26/222750

このすばコラボを耐久厨視点で見る http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/04/27/231154

Arkモバイル洞窟内テイムの勧め‐アラネオモーフス‐ http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2019/12/11/164137

 

ハムニテ王国国民用

ハムニテ王国一律学力テスト http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/05/06/183714

 

布教の会

穴澤的オススメしたいボカロP様布教の会 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/05/15/204643

 

ノムリッシュ化怪文

ノムリッシュ・あの時のあひるの話 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/12/000853

 

その他雑記・単発

先日うんこ占いをしたので結果を報告します(´ω`) http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/05/30/152510

あなざわすかい http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/03/004301

エキスパートビジネサーの悩み http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/04/000534

唐揚げがすげー話 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/08/032121

あの時のあひるの話 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/10/004251

チャクラ http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/23/023751

Crazyboy-anazawa- http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/23/030500

漆黒の輪廻 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/26/000050

夢日記 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/27/000013

ウーっฅ(๑•̀ω•́๑)ฅー http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/28/001502

正しい脱糞方法 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/29/001750

グーテンモルゲン http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/06/30/002040

子守唄 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/07/05/024131

優しさが服を着て歩く世界 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/07/06/140119

静寂の番人 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/07/15/195658

チャンプル http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/08/10/001627

二兎追うものは一兎も得ず http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/09/25/123825

「ととのう」という事 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/09/29/204205

死=? http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/09/30/034545

揺れる俺と揺らしたい息子 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/10/04/031036

ランドセル http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/10/06/002039

御伽草 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/10/09/123653

熱中症対策 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/10/17/002414

無駄毛 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/10/23/200647

克服 http://gyaragaregion242.hatenablog.com/entry/2020/10/27/210816

 

f:id:gyaragaregion242:20200626183919j:image

克服

お前の怖いものはなんだ?人には人の怖いものがある。人それぞれ怖いものが違って案外この話題も面白いものだ。死は大多数の人が怖いと答えると思いきや、そもそも命の危険を味わう事の少ない平和な現代社会において怖いものについて問いかけた場合死はほとんど答えに出てこない。もちろん俺の怖いものも死ではない。俺は高所恐怖症だ。しかし最近分かってしまった、高所より怖いと思うものがあることに。思えば俺は高所恐怖症である以上にカマキリ恐怖症だ。少し昔の話をするが聞いてもらえるだろうか。

それは25年前に遡る。その日は舞踏会、舞台は大自然は人を寄せつけないと体現するかのような深い森の中。そこに群生する活き活きと葉と葉を擦り合わせて歌う木々。俺はスズメバチに育てられた男。だが所詮は人間、空は飛べず尻から針も出ない俺は蜂の巣の用心棒として生きている。熊殺しのボルメテウスと呼ばれている。生まれてから16年、葬った熊の数は50.6を超える。そんな熊殺しのボルメテウスである俺とスズメバチの根城に危機が訪れた。両手を広げながらボックスステップを踏みつつジリジリと近づく1人の男が現れたんだ。この深い森では二大巨頭という物が存在する。まずはそう、熊殺しのボルメテウスを用心棒として雇い森の木々を統括しているスズメバチの女王、ミッツ・バチンカス。そしてもう1つは地上を支配する戦闘民族カマキリを統括するカマキリの王、オカ・マーキュリー。その戦闘民族の王、オカ・マーキュリーが自ら侵略に赴いて来たのだった。俺には上に育てて貰った恩がある。逃げるなど言語道断。そもそも熊を葬ってきた、今更カマキリ程度恐るるに足らず。カマキリの王はガニ股で小刻みに震え出した、そしたら振動で次々と鼻からハリガネムシを出現させた。違う…これは、鼻毛だ…!。俺は躊躇わず火炎放射器で殺菌消毒☆を開始した。鼻毛は燃やせたもののカマキリの王には効いていない。そしてカマキリの王は不気味に笑踊り始めた

オカ・マーキュリー「カマカマオカマwww」

…は?疑問に脳を埋め尽くされたその刹那

オカ・マーキュリー「アァオ!!www」

奇声と共に俺のペニスが身体と別れをつけた…そしてカマキリの王は気持ち悪い動きをしながら時速200kmで去って言った…

こうして森の終わらない冷戦がはじまった。それからというものの俺はカマキリを見るとブルってしまう。

さて、本日私がいただくのはカマキリのソテーです。

無駄毛

春はあけぼの、俺ムンクのそっくりさんとはよく言ったものですね。巷では無名な話です。さて、冬になりましたね皆さん。毛のない部分はさぞかし寒かろうて寒かろうて…毛といえばそうだ、皆さんにお話を聞いて欲しいです。あの…さ、俺は…さ、脇毛が醤油の味するんだよね。普段から自分の脇舐めてるキモいやつと勘違いしないでいただきたい。俺は現在41歳。この時点で脇毛が醤油味である事が発覚したと言うことはこの時初めて脇を舐めたということだ。弁明をしたが脇を舐めた事実にはかわりない。だが俺は弁明を辞めない。俺は気持ち悪くないからだ。脇毛の味を知るに至った経緯を聞いてから判断して欲しい。

まず俺は脇が3つある。右に2つ、左に1つある。俺は毛深くて脇毛が凄くて肩と脇をぐるっと囲んで脇毛が生えている。ある時俺がシャワールームでハカを躍りながらお湯を浴びていたら突然排水溝から女が出てきた。女は俺にこういった。

「あなたの落としたこの毛は貴方のどこの毛でしょう。」

俺は狂信的なおとぎ話のファンだ。女がでてきた刹那既に察してしまった。これはヘルメースと木こりだ。俺の名前は正義・ヘルペースだ。似ているからこんな奇跡が起こってしまったのか?しかし困った、女が見せてきた毛は縮れている。陰毛の類だ。陰毛は俺のいた?ところに生えていて、目視では判断が難しいというより絶望的である。と言うかこれが物語の通りであれば正解しても金の陰毛と銀の陰毛を植毛されるオチしかない。そうだとしたら女に陰毛を持って帰らせて新たなる性癖を開拓させる方が利益ではないだろうか。頭を悩ませている時、俺は思い出した。俺は腹に生えている縮れ毛は腹筋を鍛えてる時に誤って食べてしまったことがある。あの時の食感を思い出すにあの女の持っている陰毛は縮れ方が甘い。腹に生えている陰毛も甘い。となれば選択肢が絞られる。俺は僅かな希望にかけ答えた。

 

「脇毛」

 

女は微笑み、持っている陰毛を俺の口へとねじ込んだ。醤油の味がした。女はさらに口を開く。

「正直者の貴方の脇毛を醤油味にしました」

そうして女は排水溝に吸い込まれて消えた。それ以降俺は醤油を買う必要がなくなり今はありとあらゆる食事に脇毛を振りかける醤油の魔人だ。たまに思い出したかのように排水溝にも脇毛を入れる。あの女もきっと喜んでいるに違いない。

熱中症対策

寒さに対しては着込むことで容易に対策が可能だ。だが、暑さは脱ぐのに限度がある。どう足掻いても暑さに対抗する術は乏しい。地球温暖化が進めば進むほど我々は暑さに淘汰されていく可能性を孕んでいる。死を覚悟するしかないのだ。人類の滅亡を覚悟するしかないのだ。

私も覚悟をしていた。しかし、脱ぐのに限度が無ければ問題ないのではもしれないと一筋の希望の光を見いだした。私は修行のため日本からエジプトの砂漠へ平泳ぎにて向かった。

苦節20秒、エジプトへたどり着いた。早速砂漠へ四足歩行で向かう。やはり砂漠は熱い、エネルギー効率の悪い四足歩行を行ったせいか熱量を持ちすぎ暑さに脳がやられた。その時砂の中から芸術家、片岡鶴太郎がブリーフ一丁、帽子をかぶって現れたんだ…彼は私をじっと見つめながらムーラーダーラーをこねくりまわしている。46秒後、こねくり終えた芸術家片岡鶴太郎は私へ語りかけた。

「偉大な金玉は、金曜日にキラキラ輝くんですねぇ」

言い終えた瞬間足元に流砂が現れ私と芸術家片岡鶴太郎は飲み込まれた。これが俗に言う生き埋めと言うやつだ。砂の中でもがく私に鼻から砂を吸い上げながら亜空間遊泳を行う芸術家片岡鶴太郎がまた語りかけた。

「芸術家の片岡鶴太郎を28人集めて、最強の片岡鶴太郎、High and 片岡鶴太 low を生成したいですねぇ」

あ、あの天才芸術家、片岡鶴太郎さんを28人も集めてより凄い片岡鶴太郎さんをつくる…だと…?正気の沙汰とは思えない、だが、それを一目見たいと思う私もいた。

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

片岡鶴太郎です

古畑任三郎です

「「「「「「「「「「「「「「合体ですねぇ」」」」」」」」」」」」」」

待ってくれ…片岡鶴太郎の中に、古畑任三郎が混ざっている気がするが…これは一体どうなるんだ…?

「しまいには私だって、堪忍袋の緒を、緩めます」

古畑任三郎が独特すぎて、古畑任三郎だけになっている…

衝撃と絶望に心が飲み込まれながら、私の体は流砂に飲み込まれていく。そしてエジプトは浮上し、私は地球から脱出した。

御伽草

今しがた感じたんですけど(I’m feeling)パイプ椅子の軋んだ音ってあるじゃないですか?あれってなかなかに放屁音みたいじゃないですか?。つまり凄い勢いで軋ませて、それと同時に放屁したらバレない可能性がありますね。

ーー実際に、やってみた。ーー

パイプ椅子最高ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!特にこの丸みがあん!かわいい!!!!!!!!!!んー!ぺろぺろしちゃう!!!!!!!!!!(れろれろれろれろれろれろれろ

おべべ噴水ポロシャツポエム〜!ポロシャツを、湿らしたら、やはり噴水の擬音は、おべべかな…ヒョーーーーー!!!!!!!!!!あっ!おなら出ちゃいます!いきますよ!?いきますよ!?ハイッ!!!!!!

ギギィ!!!!(ブベッッッ!!!!!!!!!!)

 

ダメでした。

ランドセル

ランドセル、それは大体の人が小学生を終えると共に別れを告げるもの。どうでもいいけど小学生って略したら小生だからなんかおもろいっすわw(なにわろてんねん)。話を戻そう。ランドセル、それは大体の人が小学生を終えると共に別れを告げるもの。中学生にもなればなんかよくわからん塾用みたいなカバンしょってイキったり、エナメルバッグぶら下げて部活してます感出したりして、ランドセルは使わない。

だが思い出して欲しい、俺達は小学生の間に心も体も大きく成長すると言うのに、6年間という長い時を経ているというのに、俺達はランドセルを背負い続けていたんだ。そう、ランドセルには思い出と希望と夢が詰まっている。そんな事を独り高架下で考える46歳の無職の俺…切ないな。俺は忘れたあの頃に触れるため、捨てられていたランドセルを背負った。これがランドセルだ。そうだ、これがランドセルだ。俺は思い出す。期待に溢れていたあの毎日を。そうして俺は新たな欲に駆られる。このランドセルに、何かを入れたい…と。とりあえず頭を突っ込んだ。ああ、教科書たちはこんな気持ちだったのか…。俺は今頃教科書の気持ちに気づいた。そうして俺はあの頃に囚われ、独りで学校ごっこを始めた。

キーンコンカーンコン

静かにーーーーーーー!!席に付けーーーーーー!!そこまでーーー!この対戦は判定になります!はい、先生が静かになるまでに1400匹のサンゴが死にました。先生は環境の破壊者です。

先生!うんこ!

先生はうんこ野郎です。何故だか分かりますか?先生がうんこだからです。私は赤ちゃんの頃に間違えておしりの穴からでてきたのです。これはもううんこです。QED。それではまず1時間目はなんですか?出席番号39番!エヴァンゲリオン!答えなさい!掲示板に書いてあるぞ!

「理(ことわり)」…です。

こ、理!?開幕からこの世界の真理について知りたいとは…君は明日への切符が欲しいのかい?ならばこの私を発狂させて窓から飛び降りさせなさい…

肩だけのタンゴを開始する。(ズンゴズンゴ)

ラキョーーーーーーーーーーーーーwww

 

そうして俺は川に飛び込み行方不明となったらしい。

揺れる俺と揺らしたい息子

全裸で歯磨きをするとおちんちんが揺れるらしい。それを聞いた俺はいてもたってもいられず全裸になり歯磨きを開始した。結局、俺のおちんちんは揺れることは無かった。

ーなぜ、俺のおちんちんは揺れなかったのかー

 

1.長さが足りない?

2.歯磨きが優しすぎた?

3.誤情報を掴まされた?

 

1について、俺のおちんちんは16センチ、日本人平均は13センチ、俺は日本人に3センチ勝っている。申し分ないも言っても差し支えないだろう。よって1は敗北要因ではない。QEでー。

 

2について、俺は歯磨きはしっかり行う歯に優しい男だ。奥の奥の奥歯もしっかり磨くし舌も磨く。男も磨く。磨キストと周りから呼ばれてもおかしくないほど己の磨けるところは磨いてしまう。いまじゃピカピカすぎて友人からはメロウディア・ポルシェロムーンと呼ばれている。よって2は敗北要因ではない。QEでー。

 

3について、友人のダンゴムシ100人に聞きました。無回答が100パーセント。よって敗北要因。QEでー。

 

以上により俺はおちんちんを揺らすことが出来なかった。とても悲しい気持ちに包まれ涙の代わりに放尿した。

しかし俺はある考えに至った。電車に全裸で乗ればおちんちんってゆれるんじゃないか?と。

しかし家の洗面台の前ならまだしも電車は公共の場。おちんちんなんて出したら社会から隔離される。

だから俺は車掌になった。下半身裸で運転すればバレずにおちんちんを揺らすことができるからだ。我ながら天才的かつクレイジーな発想だ。

そうして俺は下半身裸で出社した。