ハムニテ王国国立図書館

歓迎するよエキストラ

Arkモバイル洞窟内テイムの薦めーアラネオモーフス

初めに

これは洞窟内テイムの仕様(バグ?)により常時ギリー効果が付与される生物のプレゼンコーナーです。

 

・アラネオモーフスとは・

f:id:gyaragaregion242:20191211163706p:image

Arkモバイルに存在する6つの洞窟の内5つに出現する洞窟常連の蜘蛛。

 

テイム方法・・・非敵対時に手渡しテイム。

餌・・・腐った肉

 

・アラネオモーフスのここが便利・

小さい:割と狭いとこもギリー効果付きで通れる

旋回性:視点操作で方向転換が可能

その他:騎乗状態で武器の使用が可能

              うんこをしない

              テイム後も腐った肉を食う

              落下ダメージ無効

・アラネオモーフスの残念ポイント・

うんこをしない、モバイル版では卵もない(何故かキブルは存在する)

ステータスが貧弱

ダンジョン産は色が最高だがギリー効果は当然つかない

 

浅はかに思いついた個体-極彩式カクレオン-

あえてかっこよくしようとするとネーミングセンスがガタ落ちするの困ります。

今回はカクレオン

シングルレートシーズン17、10月21日時点でカクレオンの持ち物トップは突撃チョッキ、その割合は脅威の50%。次点できあいのタスキ、ラムのみの3種類のみが採用されている。

特性は全員変幻自在、性格は意地っ張りが大半で3割くらいおだやか。

採用技はほぼ物理技に1部変化技で特殊はおそらくその他に含まれる(3割はA下降補正なのに…)

 

このポケモンを使う上で意識するのはやはり同じ特性を持ち激流も懸念しなくてはいけないゲッコウガ

ゲッコウガとの差別化は特殊耐久と一致不意打ち、認知度の低さだろうか…?特殊技も豊富だがゲッコウガとの差別化が厳しそう。

ゲッコウガよりメガゲンガーを縛れる可能性を見出してみた。

 

 

f:id:gyaragaregion242:20191021020356p:image

カクレオン@突撃チョッキ

性格:慎重

特性:変幻自在

努力値:H76-A172-B4-D252-S4

確定技

陰打ち

不意打ち

 

選択技

ドレインパンチ

炎パンチ

岩石封じor岩雪崩

イカサマ

叩き落とす

 

H余りで奇数最大

A

H252B4メガゲンガーが影打ち+不意打ちで98.82%の乱数で瀕死

H4霊獣ボルトロスが岩石封じ+不意打ちで瀕死

無振りメガリザードンY、ウルガモスが岩石封じで確定1発

特化ナットレイが炎パンチで確定2発(最高乱数を引くと半分回復実が発動する)

B余り

HD

特化ウルガモスの+1虫のさざめき等倍時Z耐え

C252メガゲンガーシャドーボール抜群時乱数2発(98.4%)

C252霊獣ボルトロスの気合玉Z抜群時耐え

S余り

 

対面でメガゲンガーに影打ちをする。流石のメガゲンガーも変幻自在影打ちがあるとはいえノーマル相手にいきなりシャドーボールは打ってこない(と思う)。毒技格闘技は半減以下となり次のターンは不意打ちで縛れる。ゴーストタイプなのでこちらも引く選択肢が取れる。すごい!

でももっと注目すべきはウルガモスに後出しからほぼ勝てる所だった。

特殊との殴り合いには相当強い所と優先度を利用して相手の上から悪かゴーストに耐性変更できる面白ポケモン。実践で使ったらただ面白いだけで終わるかもしれないわからんさようなら。

 

浅はかに思いついた個体-猪突猛進アクジキング

弱いものいじめ代表の劣化と名高い弱いもの。

こうやって我々弱き陰キャは能力あるものに淘汰されていくのである。許せません。悪食の王にも王と呼ばれる理由があるはずなので探しました。

 

マジで火力ないのでありませんでした。

 

f:id:gyaragaregion242:20191020003352p:image

アクジキング@突撃チョッキ

性格:生意気

特性:びーすとぶーすと

努力値:H4-A196-B76-D228-S4

確定技

しっぺ返し

岩雪崩or岩石封じ

 

選択技

ドレインパンチ

叩き落とす

ドラゴンテール

じしん

 

調整

H奇数

A

後攻しっぺ返しでH252メガゲンガー確定1発

                            H252シールドギルガルド確定2発

岩石封じで無振りメガリザードンY乱数1発(31.2%)

HB

特化メガメタグロスアームハンマー最高乱数切り耐え

HD余り

C252変幻自在珠ゲッコウガれいとうビーム2耐え

C252メガリザードンYのエアスラッシュ乱数5発(22.7%)

                                         めざ氷乱数5発(99.8%)

特化霊獣ボルトロスの+2めざ氷2耐え

                                    +2気合玉耐え

S最遅ギルガルド-1

 

Hが極端に多い奴はBやDに降ると耐久指数が効率よく上がるラキハピの法則(今命名)に従いチョッキまで持たせたアクジキング。想像以上に堅くなり1部のサザンドラでは厳しそうな相手や役割対象により特化した印象です。

ドレインパンチはゲコとの殴り合いにあるとHP少し残せる。どうせヘビーボンバーは交代読みくらいでしか打つ場面ないしこっちでもいいかもしれない。チョッキを持つことによりサイクル性能を確保した為叩き落とすが交代読みの選択肢にもなるだろうし。

なによりアクジキングの考察の原点はしっぺ返し、アクジキングはS下降補正をかけすばやさ個体値をVにする事で最遅ガルド-2と言う面白い種族値。これによりギルガルドの下からしっぺ返しで確実に落とせる。H振り程度でも2発で落とせる。キングシールドはしらん。今回は努力値余ったから端数Sに振って最遅ガルド-1というすごく綺麗な数値になった(気がする)

コケコのマジシャは耐えるが返しの地震では1発で落とせない。弱い。

蜻蛉返りで対面操作もできるチョッキサザンドラとの差別化は誰かがやってくださいさようなら。

浅はかに思いついた個体-六花垂氷レジアイス-

 

夏が終わる。終わった。でも暑い。冷やそう。

レジアイスって面白い種族値してるけど使われない。秘めたる力を探し出せ

f:id:gyaragaregion242:20191014123438p:image

レジアイス@Z、弱点保険とか

性格:ひかえめ

特性:クリアボディ

努力値:H76-B148-C36-D4-S244

確定技

ロックカット

れいとうビーム

 

選択技

きあいだま

めざめるパワー炎

10万ボルト

げんしのちから

 

調整

HB

4振りナットレイ最大威力ジャイロボール最低乱数切り耐え

A142までのテッカグヤのヘビーボンバー確定耐え

特化メガボーマンダの捨て身確定耐え

特化テテフ@こだわり眼鏡のフィールドサイコショック乱数1発(31.2%)

HD

特化テテフの気合玉Z確定耐え

特化レボルトの気合玉Z最高乱数以外耐え

特化アーゴヨンの大文字Z確定耐え

C

H4振りレボルトをれいとうビームで乱数1発(50%)

チョッキじゃないランドロス

だいたいのメガボーマンダ

H151アーゴヨンれいとうビームで確定1発

H252.D4振りナットレイをめざめるパワー炎で確定2発

S

ロックカット時最速130族+2

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初は耐えてロックカットしつつあわよくば弱点保険で耐えて無双仕ろうと思ったらCに努力値を割く余裕がなくなり火力不足となってしまった悲しいポケモン。Sが遅すぎる。

氷4倍勢への最低限の火力と耐久はあるので色々妥協したら対面性能マシマシ出来るかもしれない。4振りナットレイのジャイロボール耐えるラインまでなんで割いたんだろう。

特殊耐久は流石の一言。物理耐久の調整時にHに少し割いただけなのについでに色んな不一致抜群を耐える。つよ。Cも100あるのでやっぱりロックカットしない方が強いかもしれない。さようなら

浅はかに思いついた個体ーわがままメタグロスー

実況動画を最近見る時間が無いくせにふぉーんはぶは見る時間があります。

とある実況者の動画見てて非メガメタグロスを見つけて何より意表が着けそうだと思って動画内の情報でわかる限りで努力値とか確かめてみたけど個人的に心臓が悪かったので心臓に優しくして。。。というわがままも取り入れたメタグロスを考えてみました。

 

 

f:id:gyaragaregion242:20190527225324p:image

メタグロス@ピンチベリー
性格: いじっぱり
特性: クリアボディ
努力値: H236/A60/B84/D20/S108
確定技
コメットパンチ→メインウェポン
がんせきふうじ→起点回避

選択技
どくどく→本来有利だと思い出てくる受けに刺さる相手がいる
ステルスロック→サイクルの付け合せといえば
冷凍パンチ→4倍勢への打点、威嚇が入らないのがいい
その他重力や両壁等も覚えることができます。悪いことに使えるだろうか。

調整
A
H244B108ミミッキュをコメットパンチで確定1発(こんな硬いミミッキュを想定しなくてもいい気がするが)
HB
特化ミミッキュのシャドークロー木の実込み3耐え
+2シャドークロー+影うち木の実込み耐え
ゴーストZ+影うち木の実込み耐え
HD
特化テテフのムーンフォースシャドーボール耐え
S
無振り80族+4(メガフシギバナメガチルタリスあたり)
-1準速ミミッキュ抜き

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

対面性能、タイプによるサイクル性能、ステロ等補助技によるサポート性能、意表性能。わがままなあなたの心にきっと染みるこの性能。机上論とカタログスペックはとても強そうですけど実戦投入したことないのでどうせ弱いです。だって浅はかに思いついた個体なんだもの。あなを。さようなら

 

浅はかに思いついた個体‐確殺のニョロボン‐

聖地巡礼に来ました。

フレ戦で緩くやりたいのに受けループとか意味わからんの持ってくんな。という経験のある人はいるだろうか。穴澤は友達がいないのでそれ以前の問題である。

今日は友達に差をつける一発芸を教えます。

 

f:id:gyaragaregion242:20190423231427p:image

ニョロボン@ピンチベリー

性格:穏やか

特性:すいすい(VC版限定なので)

努力値:H212/D196/S100

確定技

うずしお▶︎ニガサナイ…

こころのめ▶︎ハズサナイ…

じわれ▶︎相手フィールド上に表側表示で存在する攻撃力が一番低いモンスター1体を破壊する。

身代わり▶︎便利

 

‐調整‐

ギルガルドのシャドボZ+影うち耐え

無振り80族+3(フシギバナ意識してみた)

ーーーーーーーーーーーーーー

地に足をついてるポケモンを全員堕とす外道ビートのエースモンスター。

ドヒドイデとかそういった低火力高耐久の類を心の目を打ち次の地割れが必中になるので問答無用で脱落願う。

心の目をくらったポケモンに対して必中なので後退されると意味が無いためうずしおを採用してみた。

ただ個体育成が非常に大変。

地割れはVC版の赤、緑、青で、

うずしおはVC版の金、銀、クリスタルでのみ習得の為DS2台とそれぞれにVCを入れないといけない。めんどくさい。

さらに特性も仕様上夢特性のすいすいに固定される。

でも面白いと思う(適当)

 

結局相手を確実に倒すのに3ターン必要なので地に足ついてる敵は誰であれ確定3発というポケモン。受けぽけ限定。あれ、よわい?わからん。さようなら

うんこれつでん

穴澤の代表作、あのうんこれつでんを全話公開します。わかる人にはわかるぱくってきたネタと穴澤の惰性で思いついたよくわからないネタの織り成すとにかく汚いグラデーションに酔いしれな。

 

f:id:gyaragaregion242:20190330214550p:image

第1話‐うんこれつでん‐

f:id:gyaragaregion242:20190330214747p:image

第2話‐はいせつ‐

f:id:gyaragaregion242:20190330214805p:image

第3話‐すごくむなげ‐

f:id:gyaragaregion242:20190330214843p:image

第4話‐ざ・わいせつ‐

f:id:gyaragaregion242:20190330214906p:image

第5話‐NOGUSO‐

f:id:gyaragaregion242:20190330214929p:image

第6話‐こうもんだけけんこう‐

f:id:gyaragaregion242:20190330214949p:image

第7話‐がなに~‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215007p:image

第8話‐放尿EMOTION‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215012p:image

第9話‐ぼ~まんのう‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215050p:image

第10話‐またのちんた‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215109p:image

第11話‐ジャングるすね毛‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215125p:image

第12話‐肛門からミステリー‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215145p:image

第13話‐うんこくさい‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215202p:image

第14話‐いのちにかかわれ‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215217p:image

第15話‐さんほんのわきげ‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215233p:image

第16話‐たまこきん‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215250p:image

第17話‐ウェルカムべんい~

f:id:gyaragaregion242:20190330215304p:image

第18話‐聖地巡礼

f:id:gyaragaregion242:20190330215318p:image

第19話‐イン・ザ・尻‐

f:id:gyaragaregion242:20190330215331p:image